『すごく科学的 SF映画で最新科学がわかる本』

荒唐無稽な空想科学映画は意外と科学的!『エイリアン』などのすでにシリーズ化された映画に加え,日本では知られざる名作も掲載されている.「28日後・・・」ヒトがウィルス感染によりゾンビ(狂犬病因で)化する. ケータイから得たビッグデータでAIをヒト化させ, ヒトを逆テストする「エクス・マキナ」(元機械?).NASAのアドバイザーでもあるリドリー・スコット監督の「オデッセイ」では,ヒトは火星環境に順応できるのか?「猿の惑星」では,98.5%ゲノムが一致するチンパンジーにヒトゲノム
を脳移植すればサルの地球支配も可能? 本年視覚化されたブラックホールを利用し,タイムマシーン航法で五次元ワープして人類を救う『インターステラー』.どうも,ヒトが強く思い描く思念は空想映画をみている間に現実化しそうだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です