コロナ禍の骨免疫と歯髄幹細胞 開催のお知らせ

インプラント治療が普及した今日、多くの歯科医師が研鑽を積み一般開業医においても幅広い治療が行われております。インプラントの早期の安定性やインテグレーションの獲得は20 年前に比べ格段の進歩がみられます。このような状況の中、周囲組織の再生や安定による審美や良好な長期予後の獲得が臨床家やメーカーに求められています。これらは生体応答や生物学的リサーチを考慮した基礎研究のなかに臨床のヒントがあると考え、下記のテーマでセミナーを開催致しますので、真理探究する多くの先生方のご参加を心よりお待ちしております。

SEMINAR INFORMATION in 12.26

  • 日  時 :2021年 12月 26日(日)
  • 講  演 :10:00 ~ 16:00
  • 懇親会  : 17:00 〜19:00 
  • ※中止の場合もあり
  • 会  場 :機械振興会館6F 62号室
  • 〒105-0011 東京都港区芝公園3 丁目5-8

Web定員 50名
※ソーシャルディスタンスのため、会場定員を25 名とさせて頂きます。

参加費(消費税込)
※Web参加の場合は2,000円割引
歯科医師・企業:8,000円
勤務医・大学関係者:5,000円
院生 / 研修医:3,000円
DH /スタッフ:2,000円

※Web参加者には指定の受信PCメールアドレスに前日までにZOOMのURLをお送りいたします。
懇親会:5,000円 

日本歯科補綴学会第129回学術学会JRP Best Paper Award 受賞

日本歯科補綴学会第129回学術学会 JRP Best Paper Awardを山田将博先生が受賞されまた!おめでとうございます!

日本歯科補綴学会第129回学術学会 JRP Best Paper Awardを山田将博先生が受賞されまた!おめでとうございます!
Current bone substitutes for implant dentistry. J Prosthodont Res 2018 62:152 161.
2019.12.22ITDNフォーラムを安藤先生が展望5月号レポートをしてくれましたが、
その時講演内容(骨補填材)を論文化した山田先生が今回受賞致しました‼️