コロナ禍の歯周感染症と骨免疫 開催のお知らせ

20201227日(日)講 演10:00 ~ 16:00

東京国際フォーラム 会議室 G棟 402 定員35名

インプラント治療が普及した今日、多くの歯科医師が研鑽を積み一般開業医においても幅広い治療が行われております。インプラントの早期の安定性やインテグレーションの獲得は20 年前に比べ格段の進歩がみられます。このような状況の中、周囲組織の再生や安定による審美や良好な長期予後の獲得が臨床家やメーカーに求められています。これらは生体応答や生物学的リサーチを考慮した基礎研究のなかに臨床のヒントがあると考え、下記のテーマでセミナーを開催致し
ますので、真理探究する多くの先生方のご参加を心よりお待ちしております。

ご参加お申し込みは以下PFDをご利用ください

1227ITDNセミナー