『40人の神経科学者に脳のいちばん面白いところを聞いてみた』

美人はなぜ美しいのか? そう考える脳は神経細胞の集合体であるが, その仕組みは未だ謎が多い.

電気信号(デジタル)にアナログ(化学物質のやり取り)が加わる細胞末端部の処理速度はパソコンの1/10,000,000と遅いが, 大規模な並列処理には向いている. AIのディープラーニングの発想はここから生まれた. センサーとしての口腔内の味覚も謎だ! ひと口,水や糖を含み吐き出しても, 予知夢のように膵臓インスリンや血糖, 塩分濃度に司令して元気ハツラツだが, 人工甘味料を含んでもカラダは反応しない. 逆に,毒などを不快に感じるようにドーパミン作動型ニューロンは仕組まれている. 薬物依存は強烈でその渇望は理性を超えて犯罪をもいとわない. 生存のために嘘がつけないのも人間の脳だ!—– ところであなたの視線はなぜ美人を追うの?!