『ブレイン・ルール 健康な脳が最強の資産である』

一早くコロナ・ワクチンを開発した米国医療界もアルツハイマーなど高齢者の記憶力低下には手を焼く.

540万人が患い,介護費用は2,360億ドル(2018年)に及ぶ. コメディアンのJバーンズ曰く「まず名前を忘れる!
次に顔を忘れ, そしてジッパーを上げるのを忘れ, 最後には下げるのを忘れる!」. レビー小体型ではニューロンの
周りに黒い斑点*1が出現し,パーキンソンでは中脳下部で運動制御を失い, 若年型では前頭側頭の細胞が冒される. 脳産生のドーパミン減少で非可逆的な運動障害や認知が進行し死に至る. 夢,はなく! 人工ドーパミン*2もその特効薬にはならず,近年脳のプラークとタングルを付着させるアミロイドβと結びつき排出させる新薬「ソラズマブ」もきき巨費を投じ開発されたが効果なく治験中止となった. どうも発症前からの対策が必要なようだ.
効果があるのは脳細胞を攻撃するフリーラジカルを抑える抗酸化作用のある食事*3と有酸素運動,
瞑想*4や人との触れ合いで分泌される善玉サイトカインやストレス物質の減少だ.
ーことろで見て! あなたのジッパーは大丈夫?

*1:αシヌクレイン *2:L-ドパ(詳細はデニーロ主演「レナードの朝」で1991年映画化. *3:地中海食(ナッツ,オリーブ油,野菜,果物,全粒穀物,魚).*4:マインドフルネス療法